よこね田んぼ Story

 

よこね田んぼの由来はその昔、戦国時代から江戸時代に水田開発された110枚からなる棚田で、名前の由来は、地名が「よこね」であったからという説、田んぼの形が横に長く曲がりくねっているため「横畝(よこうね)田んぼ」と呼ばれていたという説などがありますが、はっきりした由来は不明です。現在は平仮名の「よこね」に統一されています。毎年、畦塗り、田植え、案山子コンテスト、稲刈りなどのイベントが開催され、棚田の保全活動を行う地域の人々との交流も魅力です。又星鑑賞・棚田に生息する生物観察など四季を通して楽しめます。平成11年7月には、「日本の棚田百選」に認定されています。現在はよこね田んぼ保全委員会/里山べーすが協力して、うるち米・もち米・酒米が栽培されています。

IMG_20190918_210918_742.jpg
棚田オーナー募集中

​よこね田んぼの棚田オーナーを募集中です。棚田オーナーになると、田んぼ体験や里山の自然を満喫できるイベントなど盛りだくさんです。

今年のスケジュール

​今年の秋までのスケジュール(予定)です。

是非、よこねの田んぼを体感しに来てください。

「よこね」取扱店

​よこね田んぼで育てた酒米”たかね錦”を使った純米酒「よこね」の取扱店はこちらでチェックできます。

おにぎり600×315.jpg
ご質問・ご相談はこちらから

​Email : chiyo@satoyamabase.com

 

住所/長野県飯田市千代932番地5

代表者/𠮷澤 富夫

設立日/2019.2.28

アクセス情報

 

<電車>

JR飯田線「天竜峡駅」より車で約15分

<車(東京方面)>

中央自動車道「飯田IC」より車で約30分

<車(名古屋方面)>

​中央自動車道「飯田山本IC」~三遠南信自動車「天竜峡IC」より車で約15分

地図はこちら

​千代のいいところをチェック!
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

© 2020 by Nuage inc. 

Proudly created with Wix.com